記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

開華塾塾長 佐々木美春の一口講座  1

日進市初「児童からばぁば、じぃじの三世代を超えた読書交流会」 2016年7月30日「日進市立図書館主催」の読書会「シェイクスピアを読む~ヴェニスの商人」に参加しました。「世界史年表。地図」吉川弘文館のアメリカ・西ヨーロッパ・アジアの同時代比較年表を参考に、近隣市街の市民の輪読で分かりやすく、自由闊達な読書会となりました。夏休みとあって小学生も初参加。10代から70代迄の世代間格差を超えた読書会も珍しいのでは...

続きを読む

<開華塾の特徴>

1.プロにしかできない指導内申UP(算数50点以下→半年間で90点以上に最高評価をGET)「え?国語の成績もあがるのですね‼」とおばあちゃん「国語ができると他の教科も上がるのですよ」と塾長高学年につれ、国語にさく学習時間が少なくなる傾向があります。国語力(母国語)は、感動する力や考える力の源です。この土台が拡大深化すると他教科も驚くほど伸びてきます。算数の文章問題や社会や理科も答え方や漢字のミスで失点し...

続きを読む

ニュースでは、大学入試で国語力が大幅に問われるそうです。しかし、学校現場では感想文にしてもめくら判を押すだけです。そして、授業では大事な表現の時間はカットされてしまいます。これでは書く力がつくはずがない!!その結果、自分の言葉を持たないコピー人間が多くなりました。新聞も本も読まないし・・・大人にも遊び心がないでしょう?自分育てをしている子供達が少ないでしょう?自分で書かないと、考える力や創造性が育た...

続きを読む

プロフィール

kaikajyuku

Author:kaikajyuku
お子様を励まし育てる
教育総合コンサルタント
~「開華塾」~
お子様とご家庭と学校をむすんで37年
愛知県 日進市 五色園 4丁目   
☎ 0561-73-8341佐々木迄
   

子供達にとっては、学校での生活時間が長いのです。
「開華塾」は学校の授業が勝負‼をモットーにしています。
塾の宿題を授業中にしている学生をたくさん見てきました。時間の使い方が勿体ないですね。
実際東大に合格した先輩や生徒さんは、授業中に内容を覚え、休み時間に質問したりして、部活も夏休みまでやって身体や心を鍛えていましたよ。
それに子供を取り巻く社会の層が貧弱になっていますしね。
にもかかわらず、習い事で子供は忙しいし、大人も何だか忙しい。
だから学校の進度を見極めた塾がベストなのです。
試験の受け方も学力テストで時間を制限してやります。
2016年2月13日の新聞でも、文科省は、2019年から高1・高2で基礎学力テストを複数回検討するニュースが出ていましたしね。

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。